シルクシフォンリボンブレスレットの3つの着け方

シルクリボンをブレスレットとして使用するに特別なテクニックはありません。
ちょっとしたコツを覚えれば誰でも簡単にできます。朝の忙しい時間でも大丈夫!
このコーナーではベーシックな3つのタイプの着け方をご紹介します。
リボンにパーツを合わせた着け方を基本にしていますが、ビッグホールの天然石
をあわせたり、リボンだけマルチカラーで着けてみたり…。
これをベースにどんどんアレンジしちゃってください。

手早くしっかり止まって落ちにくい。
おススメの巻き方です。

グラデーションタイプのリボンを
美しく見せる巻き方です。

リング状のパーツを中心に着けるタイプ。
2本のリボンで着けても楽しい巻き方です。

リボンのセンターにリングパーツやチャームを配置して手首に乗せます。リボンの両端を巻いていきます。パーツを挟み込むように、リボンが重ならないように巻いていきます。

リボンのセンターにリングパーツやチャームを配置して手首に乗せます。

リボンの両端を巻いていきます。

パーツを挟み込むように、リボンが重ならないように巻いていきます。

両端が短くなってきたら、端をつまんで手首をひっくり返します。両端をそれぞれリボンの内側に巻込んでいきます。グルグル巻き込みながら、新しい表情を加えていきます。

両端が短くなってきたら、端をつまんで手首をひっくり返します。

両端をそれぞれリボンの内側に巻込んでいきます。

グルグル巻き込みながら、新しい表情を加えていきます。

一巻きするたびに新しい色が顔を出しとてもきれいなので、グルグル巻き続けて…。あっという間に完成。とてもカラフルなので今日はこれだけでお出かけします。

一巻きするたびに新しい色が顔を出しとてもきれいなので、グルグル巻き続けて…。

あっという間に完成。

とてもカラフルなので今日はこれだけでお出かけします。


【シルクリボンの取扱いについて】
・手洗いOK!染色商品のため色落ちする場合があります。初回は特に単独で洗ってください。
・洗濯すると若干縮むことがあります。
・しわになったらアイロンをかけるとキレイになります(低温でやさしく)。
・ロットにより色が濃い薄いなど微妙に変わります。あらかじめご了承ください。


グラデへ モノカラーへ ブレスのバリエーションへ
GO TO PAGE TOP